介護とバリアフリー TOP

このサイトについて

近年、よく耳にするようになった”バリアフリー”。
みなさんは、バリアフリーのことをどれぐらい知っていますか?
よくわからない人、このサイトで少しお勉強してみませんか?

バリアフリーとは、対象者となる社会生活弱者(障害者、高齢者など)が、社会生活に参加する上で生活の支障となる障害や障壁を取り除くための施策のことです。
ここでいう障害は物理的なもの、障壁とは精神的なものを指します。

もう少し砕けた言い方をするならば、障害をもつ人々が住まい、地域施設、交通施設などの生活環境下において、ごく一般的な生活ができないようにしているバリアをなくすことです。
一番分かりやすい例が、道路や施設における”段差”です。

段差は、何の支障もない人にはただの段差です。
ですが、足が不自由な身体障害者、車いす生活をしている人、高齢者などにとって、段差はただの段差ではありません。
ときに、命にかかわることもある非常におそろしい存在であると言えます。

その段差をなくすことが、バリアフリーです。
段差自体をなくすことが不可能な場合は、スロープを設置するなどすることもバリアフリーの一環です。

バリアフリーを最初に提唱した国はアメリカです。
それに追随する形で日本も後を追うように、自治体単位での事業推進が行われてきました。

ブログ

おすすめ情報

術前術後の口腔内写真、顕微鏡での細菌の画像や動画などをお見せしているひたち野うしく 歯科です。
Copyright(C) 介護とバリアフリー All Rights Reserved.