介護とバリアフリー TOP

このサイトについて

近年、よく耳にするようになった”バリアフリー”。
みなさんは、バリアフリーのことをどれぐらい知っていますか?
よくわからない人、このサイトで少しお勉強してみませんか?

バリアフリーとは、対象者となる社会生活弱者(障害者、高齢者など)が、社会生活に参加する上で生活の支障となる障害や障壁を取り除くための施策のことです。
ここでいう障害は物理的なもの、障壁とは精神的なものを指します。

もう少し砕けた言い方をするならば、障害をもつ人々が住まい、地域施設、交通施設などの生活環境下において、ごく一般的な生活ができないようにしているバリアをなくすことです。
一番分かりやすい例が、道路や施設における”段差”です。

段差は、何の支障もない人にはただの段差です。
ですが、足が不自由な身体障害者、車いす生活をしている人、高齢者などにとって、段差はただの段差ではありません。
ときに、命にかかわることもある非常におそろしい存在であると言えます。

その段差をなくすことが、バリアフリーです。
段差自体をなくすことが不可能な場合は、スロープを設置するなどすることもバリアフリーの一環です。

バリアフリーを最初に提唱した国はアメリカです。
それに追随する形で日本も後を追うように、自治体単位での事業推進が行われてきました。

    介護とバリアフリー

    おすすめ情報

    傷口が小さく筋肉や靭帯への損傷が少ない人工股関節手術なら、痛みの原因である損傷した軟骨が人工物に置き換えられることで痛みがなくなり、歩行を楽にするのでオススメです。
    認知機能や知能検査、人格検査や現在の心理状態を把握する検査などの心理検査を行なう精神科を名古屋で探しているなら、今まで見えなかった自分を客観的に知り、理解することで今後の生活に役立てる事が出来るのでオススメです。
    天然植物成分から作られたカラダに優しい安心な月経困難症および子宮内膜症の治癒薬ピクノジェノール入りサプリなら、カラダの中に沈殿している活性酸素を除去する働きはビタミンCの約340倍、ビタミンEの約170倍と言われプロシアニジンをはじめとする40種類以上ものフラボノイドを含有しているのでお勧めです。
    希望をしっかり聞いたうえで予算に合わせて最も適した治療方法を提示してくれる歯医者を新宿で探しているなら、誰でも初診相談が無料で受けることができるので治療開始前に何でも相談できてお勧めです。
    悪さをする毒素を排出させることを目的としたアトピーの治療法なら、生活習慣の改善から針治療、ハーブを使った療法まで、いっさい化学薬品を使用しない方法で根本治療を行なっているので安心です。
    Copyright(C) 介護とバリアフリー All Rights Reserved.