介護とバリアフリー TOP

このサイトについて

近年、よく耳にするようになった”バリアフリー”。
みなさんは、バリアフリーのことをどれぐらい知っていますか?
よくわからない人、このサイトで少しお勉強してみませんか?

バリアフリーとは、対象者となる社会生活弱者(障害者、高齢者など)が、社会生活に参加する上で生活の支障となる障害や障壁を取り除くための施策のことです。
ここでいう障害は物理的なもの、障壁とは精神的なものを指します。

もう少し砕けた言い方をするならば、障害をもつ人々が住まい、地域施設、交通施設などの生活環境下において、ごく一般的な生活ができないようにしているバリアをなくすことです。
一番分かりやすい例が、道路や施設における”段差”です。

段差は、何の支障もない人にはただの段差です。
ですが、足が不自由な身体障害者、車いす生活をしている人、高齢者などにとって、段差はただの段差ではありません。
ときに、命にかかわることもある非常におそろしい存在であると言えます。

その段差をなくすことが、バリアフリーです。
段差自体をなくすことが不可能な場合は、スロープを設置するなどすることもバリアフリーの一環です。

バリアフリーを最初に提唱した国はアメリカです。
それに追随する形で日本も後を追うように、自治体単位での事業推進が行われてきました。

    介護とバリアフリー

    おすすめ情報

    がん細胞の表面に出ているがん抗原と同じものを患者に投与するがん克服の為の治療法なら、副作用が少なく、早期におこなうことで再発・転移防止に大きな力を発揮するのでオススメです。
    心地よいソフトな手技を行なう中目黒周辺の整体なら、手技の他にメスを使わない脂肪吸引器「メディセル」や、辛いむくみに悩む方にピッタリのマッサージ機器「フィジカルメドマー」など、専門機器を効果的に使ってくれるのでオススメです。
    傷口が小さく筋肉や靭帯への損傷が少ない人工股関節手術なら、痛みの原因である損傷した軟骨が人工物に置き換えられることで痛みがなくなり、歩行を楽にするのでオススメです。
    特に腰痛施術に定評がある整骨院を伏見区内で探しているなら、第三者機関の厳選なる審査に通った診療院により技術面や環境面に大きな安心感があり、体の歪みを徹底的に調整してくれて急患にも対応しているのでオススメです。
    歯列矯正中、急に歯茎が下がってしまった場合に矯正歯科に関する相談を受け付けている歯科医院なら、治療期間や治療器具、費用まで今後の最善な治療方法を提案してもらい解決することが可能なのでオススメです。
    認知機能や知能検査、人格検査や現在の心理状態を把握する検査などの心理検査を行なう精神科を名古屋で探しているなら、今まで見えなかった自分を客観的に知り、理解することで今後の生活に役立てる事が出来るのでオススメです。
    Copyright(C) 介護とバリアフリー All Rights Reserved.